読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

気が付きゃ、アホなことは、いつも一緒だった

シンプル Network

2008年7月、東京で出会った。そのとき、彼は、こう書いた。

2週間ほど前simpleAさんに初めてお会いして、自分がいかに既存の的に縛られているかという事を思い知りました。


いや、縛られていたというか、既存のマトを否定しながらも結局はマトの周りをウロウロしていたというか。


http://blog.livedoor.jp/rinta6u/archives/876228.html


たいていの人は、「既存のマトを否定しながらも結局はマトの周りをウロウロ」することで、一生を終えるんですね。よくある感想なんで、まぁ、特に気にもせず、まぁ、見守りましょ、くらいに思ってた。


ところが、2008年10月に、突然、「大分で飲み会するぞーいえーい」と騒いだら、彼も、大分までやってきた。(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20081020#1224464093)

ご覧のとおり、彼は、飲んでるか、寝てるか。


 


さらに、2009年3月になると、京都で、着物コスプレショーに一緒に参加しました。(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20090311


そんなことしてるうちに、彼は、東京へ仕事でやってきた。
なので、2009年6月になぜか、津田沼で、歓迎会をしてみた。(http://d.hatena.ne.jp/rinta6u/20090614


そのうち、彼は、突如として、渋谷で、月一回のバーを始める。
私が、2011年7月に、千葉から名古屋方面へ引越しをしたんですが、その荷物を運ぶ途上、車で立ち寄ったのは、彼のやってるバー。(でも、一切、お酒とかはのんでないから、だいじょーぶ)


http://d.hatena.ne.jp/rinta6u/20110726


さらに、2011年9月21日、東京は台風直撃を受けて、電車が止まったりしてたんですが、私たち、新宿で、わいわい開催してました(笑)


そして、2012年に入り、こんなことまでしてきました。


http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20120322


今、彼は、何を血迷ったのか、

グループ会社合わせると36万人の社員がいる大企業を離れ、けもの道に足を踏み入れます。


http://d.hatena.ne.jp/rinta6u/20120616

ということになってます。そして、なんか、どこにあるんだか分からんよーなところに引っ越していきました。
http://rinta6u.com/misakubo/


ってなわけで、結局何が言いたいのかっちゅうと、

4年前、彼は、「自分がいかに既存の的に縛られているかという事を思い知りました」と感想を述べた。


4年後、彼は、立派に、有言実行をはたし、既存のマトをきっぱりと否定し、マトの周りをウロウロすることをやめたよーです。


誰もが、感想は言うもんです。でも、そのうち、ごく、ごく限られた人だけが、実行に移します。


ビジネスの基本は、信頼です。
でも、信頼っちゅーは、着てるもんとか言葉づかいとか、そんなもんじゃー築けないんです。
一緒にアホなことをした日々で、なんとなく、信頼を生むんです。


なので、今後、彼と一緒に、アジア大作戦を展開しよーと思ったんです

ってこと。