読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

これが、ホントに、ボクが生まれ育った、日本って国なのか?

シンプル ビジネス

本来なら、私、不惑の年になってますので、「もー迷わん」くらい、世の中、知ってないとアカンわけですね。


特に、生まれ育った、とされてる、この日本について、まあまぁ知ってるつもりだったわけさ。
ところが、この2日間で、全てをひっくり返されちゃたよ。


インドネシアからビジネスパートナー来たんで、いろいろと、将来の展開について、ディスカッションしながら、東京を歩き回ったんの。

ビジネスパートナーっちゅーのは、こんな会社だよ。なぜか、slideshareが貼り付けできないので、一番下に画像でペタ。それかこっちを見てね。→→ http://www.slideshare.net/narukin/kreatif-global-20120614


まずは、原宿竹下通り。なんですか、ここは?


次に、渋谷109。こっちは、もってのほかです。


続いて、新宿にある、ヘンテコな形のビルは、何の意味あるの?


さらに、秋葉原。まぁ、ここは、よく行くから、知ってるもんね、と思ってたら、なんですか、遊戯王のカードっちゅうのは?


そして、日本と言えば、ココイチのカレーですね。さすが、インドネシア人、4辛で、ビクともしない。


んで、休憩タイムですが、私ひとりだったら、迷わず、マックで「ソフトクリームとコーヒー」なんですが、和風にしてみた。


どっこい、「赤い柱≒神社」だと、ながーい間、思い込んでた私。


てなわけで、結局何が言いたいのかっちゅうと、

月並みですが、「新しい世界」っちゅうもんは、決して、遠い場所だけでなく、すごい身近にあるもんですね。


今回、彼らが「行きたい」と言わなかったら、一生、渋谷109になんて行かなかっただろうし、行かなくても、人生困ることなかっただろーし、「まるきゅう」って呼ばれてるなんて、知りもせーへんかったやろな。


でも、simpleAってさ、アバンギャルドな会社なんだから、常にボーダーを超えてかなきゃならんわけだ。


来週のわいわい東京(http://simplea.cc/sp/waiwai_tokyo.html)は、まるきゅーファッションで現れるだろーから、よろしくね。

ってこと。

念のため、張り付けておきましょ。がぞーをね。







ね?simpleAのアジア大作戦は、本気だってわかったでしょ?


ってゆーわけで、もし、インドネシア、タイ、ベトナム、シンガポール、マルキュウに進出の際は、一度、相談に来てね。でも、いつものごとく、イチゲンサンお断りだから、うそでもいいので、紹介状を持参すべし。