読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

1月14日の同志社戦についての報告

タイトルどーり、1月14日の同志社戦についての報告でーす。
今のところ、こんなフィードバック届いてます。

3月中旬から東京に住みます。引っ越したら会いに行きます。昨日はあまりお話ができなかったので次回東京ではいろいろとお話ししたいです。


K.M.さんよりメールにて

ブログも早速訪問させて貰い、順番に読ませて頂いてます。
(とてもワクワクドキドキしながら読んでいます)
(またメールさせていただくかもしれません)

東京に行く時にもぜひ連絡させてください。

お会いしてお話を聞かせてもらう機会を作って頂けたらとてもうれしいです。


A.K.さんよりメールにて


ちゅうわけで、京都で出会ったんだけど、次回は、東京(のわいわい)で会いましょ!ってな感じで、話はグローバル(?)な展開ですね。


今回、全部で50名くらいに会ったわけなんで、今の段階で、こんだけ直接連絡が入ってるってのは、かなりすごい割合だね。キミたち、すばらしい行動力を持ってんね。


という表向きの「成功」報告とは別に、今回は特別に、みなさんを搦め手へもご招待しておきましょ。


実は、今回、大失態を2つしてまーす。 ( ̄▽ ̄)V いえーい!


まず、写真、撮り忘れましたー。そんで、こりゃあかん、と思い直して撮り始めたのが、「縦コン*1」から。なので、唯一、様子を伝えることができる写真っちゅうのが、これ。

何をしに、わざわざ京都まで行っとんねん、と突っ込まれそーですが、弁解の余地ありませーん。単に、飲みに行ってましたー。


さらに、ゼミなんですが、ちょっとした事情で、失敗しちゃったの*2。ホントごめんなさーい、参加してくれた学生さんたち、比嘉ちゃん、呉さん、そしてジュン*3。おそらく、何言いたいんだか、分からんかったはず。まぁ、段取りと心の切り替えに失敗すると、あんな感じになっちゃうの、という場面を見れて、ラッキーやわ、とでも思ってくださーい。次回があるとすれば、いきなり、飲みにいきましょー!


ゼミで失敗しちゃった分、縦コンで挽回したつもり*4なんで、結果、同志社戦1勝1敗という感じなんだけどー、ゼミだけしか参加できなかったという方がいるんで、そーすっと、ダメだったね、ごめんね、ってこと。


まぁ、反省しててもどーにもならんし、謝ったところで何かが変わるこったーないので、先へ行きましょ。


ってなわけで、結局何が言いたいのかって言うと、

敢えて、エラそうにゆーけど、失敗なんてー恐れず、なんでもやってみよーぜー。だって、今回みたいに、私だって、プレゼンで失敗するわけさ。だけど、それで全てが終わるわけじゃーない。むしろ、あっさり成功しちゃうより、ちょっとくらい失敗しちゃったほうが、思い出として残るでしょ。しかも、ゼミ中も言ったけど、世の中、競走してんじゃなくて、競争してんだから、成功/失敗も、そんな明確に分かりゃせーへん。なので、今はどー考えてんのかっちゅうと、これで、来年も同志社行く理由できた。リベンジさせろー!でも、冬はやだなw

ってこと。


(おまけ)
呉さんまとめ

山ちゃんまとめ (寒い中、一緒に歩いてくれて、ありがとねー)

私自身も一回り以上歳が離れた方と話す機会が普段はないので、少ないながらも自分が経験した中での出来事を話せるだけは笑い混じりに話してみた。そうやって話してみると、学生に対して思い描いている姿以上に、それぞれが色々と考え、そして色々と悩んでいるんだと言う事を感じた。学生の方々にとっても貴重な時間であったように、私にとっても貴重な時間であった。


http://d.hatena.ne.jp/caesarkazuhito/20110115


では、コメント欄で、続きの話しましょ。

*1:タテコンと読むことが判明。

*2:何が成功で、何が失敗かって、明確な基準があるわけじゃーないんだけど、要は、話をはしょりすぎて、ホントに伝えるべきことを言い忘れてたってこと。縦コンで話をしながら、気付いちゃったのー

*3:先生ね。大学院時代の友達なんで、お互い、なる、じゅん、と呼んでいるんだけど、教室で学生いるとこで、「なる」と呼ばれたときゃー、びっくりしたで。

*4:こちらで、周辺の人達には、伝えたいことの幾分かを話しておいたつもり。酔ってなきゃ