読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

反撃の狼煙

PR ビジネス

さて、simpleAも、第4期に突入したよーん。
2007年に帰国して、「最初の3期はシコミの期間」と腹をくくってたの。なので、一応、これでもおとなしくしてたんよ。そして、予定通り、第4期開始の本日より、大反撃に出まーす。


というわけで、節目なので、ここに、改めて、simpleAの社是でも示しておきますねー。
simpleAは、かなーりいい加減に見えて、ちゃんと、こんな信念のもとに活動してるかーもしんないよ。


ってなわけで、これからの1年もよろしくね。


社是:

一人前になったら、海に出て勇気を試しなさい。
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20081128


ところが、キミ以外の人は、一生を無事に*1過すことだけに専念してるので、おそらく、キミの勇気(行動)を批判するでしょう。


なぜなら、人は、ヘンテコなものを見ると、普通は、間違ってる、と思うわけだから。
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20090705


でも、その雑音(批判)の中で、キミは信念(勇気)を試すのでーす。
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20090616


そして、途上、キミよりも、遥か上を行く「ヘンテコ(勇気)」に出会うでしょう。


そんなヘンテコにぶつかったら、とことんお付き合いしてやってください。常識的に考えて、ヘンテコなもんが、ただヘンテコとして存在してるわけなくて、やっぱし何かのメッセージがあるわけだからね。
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20100512


ヘンテコに潜む「何かのメッセージ」は、キミを心底揺さぶるでしょう。でも、その動揺を正面から受け入れましょ。


なぜなら、人生を評価する指標(大きさ)ってのがあるとすれば、この揺れ幅だけなのだから。
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20090630


誰よりも、大きく揺れましょ。


というわけで、忙しいので、ドラマへ戻ります。

「ヒミツの関係〜先生は同居人〜」 http://pre.beetv.jp/pages/himitsu/

*1:言葉通り、何事もないよーに