読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

シンプルに大志を抱け

(1)先日(http://picasaweb.google.co.jp/narukin/20100619_meguro)、大分から人が来ました。彼はきっと証言してくれるでしょう。simpleAは、まだ、「Misiaとカラオケに行く野望(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20081006)」を捨てちゃーいないんだ、と。


(2)私はiPad買いません。しかも、iPhoneなんてものも買いません。普通のノートPCとらくらくホンで事足りてます。が、やはり、流行ウォッチャーとしては、イジったり、分解したりしたいわけです。そこで、この前飲んでたら、いいこと吹聴されちゃったの。次世代のiPhone出たら、みんな買い換えるでしょ。そしたら、古い方はちょうだい。iPadもすぐに次のバージョンが出るだろうから、そしたら、買い換えて、古い方はちょうだい。よろしくね。


(3)ここ最近、このブログ更新せず、何をしとったかと申しますと、denshikA.cchttp://denshika.cc)という場所の整備をしてました*1。なんでかと申しますと、某図書館がやってるマジメな雑誌で、「カレントアウェアネス」ってなもんがありまして、その6月21日号(昨日!)に、(生涯、最初で最後の)記事を書いたわけです。denshikAという源氏名で。図書館に行けば、読めるそーです。そんで近いうちに、ネット上でも読めるんだって。
そって、その心は、こちらの奨学金(http://scholarship.livedoor.com/)です。なんと、300万円もらえるそーです。皮算用で、300万円もらって、新聞電子化の聖地オランダに行きます。そこで、プロジェクトマネージャーのEdwin Klijnさんと飲みたいわけです。
ところが、その応募資格が、1万PV(つまり、月に1万回くらい見られてるっちゅうこと)らしいんですが、http://d.hatena.ne.jp/denshikAというブログは超マニアなので、月間3,000PVが限界です。なので、3倍増プロジェクトが開始したってわけ。
そんな折、雑誌投稿という白羽の矢が飛んできて、渡りに船で、大船に乗ったつもりが、船酔いしてしまったんです。
そんで、くだんの「カレントアウェアネス」に記事が出たことで、一時的にお客さんが増えて、瞬間風速で1万PVを超えてしまった暁には、奨学金に応募して、見事300万円をもらい、とりあえず、お祝いとして、単なる飲み会で150万くらいを浪費し、残りで、オランダへ、という流れです。


ってなわけで、結局何が言いたいのかって言うと、「奨学金300万円出たら、みんなでパーッとやるぞ!国外、地方の人たちも、招待するぞ!Misiaも招待するぞ!そんとき、古いiPhone持ってこーい!そんな野望」ってこと。


#########################
(追伸)
CA1718 - 動向レビュー:電子化の現場からみたOCRの動向 / denshikA
http://current.ndl.go.jp/ca1718
#########################

*1:つまり、出稼ぎに行ってた、ってこと