読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

新年早々、やっちゃいました

It's the last straw that breaks the camel's back.

というわけで、

藁はしばしば小さなもの、軽いもの、つまらぬものの意味に用いられるが、らくだの背中に藁を積めるだけ積んでいった場合、遂には一本の藁でも追加すれば、らくだの背骨が折れてしまうことがある、と言う意味である。すなわち、物事には限界、限度があり、一つ一つの些細なものでも度を越せば破滅を引き起こす。その限界を破るものが「最後の藁(the last straw)」である。


http://www.shikoda.org/proverb82.htm


新年早々、最後の藁をのせて、背骨を折っちゃいました。やはり、育児は難しい。



朝4:40くらいのことでした。


私がくしゃみをした。


すると赤ちゃんのアントニオが反応して、泣き出した。


それにつられて、おねぇちゃんのエリザベスまで泣き出した。


エリザベスの泣き声で、さらにアントニオが大泣きを始めた。


アントニオの大泣きを受けて、エリザベスのトーンも上がった。


朝から部屋中、大騒ぎ。


やっと、5:30くらいに終息するも、妻のスーザンと、私は、すっかり目が覚めてしまい、途方にくれたとさ。


トリガーは、たった一回のくしゃみだった。


本日の教訓:あかちゃんが隣で寝ているときは、くしゃみするべからず