読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

カーナビを正しく使って、海の上を走ろー!

先週、下田に行くのに、カーナビってなもんを借りてきて、使ったわけ。結構、古ーいカーナビだったらしい。


そんで2つのことを考えた。

  1. 地図よりも、実際の道路の方が正しい
  2. 古い地図を開いて、旅を諦めてないか?

1.地図よりも、実際の道路の方が正しい


あたり前なんだけど、忘れがちなのは、カーナビの地図ってのはいつでも古い*1。カーナビが「右に曲がれ」と言ったとしても、必ずしも、曲がる必要なんてない。ましてや、曲がれないときもある。そんなとき、迷わず、自分の目で確かめた道を進んでいってるか?こりゃ、レインボーの問題(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20090425)なんよ。


と、まぁ、カーナビ誘導で運転してるときは、たいていの人は、自分の目で見たものを信じて、自分で判断して運転してんだろーとは思う。っていうか、してね。


ところが、類推で、社内をみてみよー。


どっかのアホ上司(≒カーナビ)が「あーしろ、こーしろ」と言ってて、でも、どー考えても、現場(≒実際の道路)ではつじつま合わんことあるでしょ?そんなとき、ちゃんと自分の目で見たものを信じて、自分で判断して進んでまっか?


組織だから仕方ない? 確かにそうだねー。で?




2.古い地図を開いて、旅をあきらめてないか?


みんなさんご存知のよーに、古いカーナビを使ってると、海の上を走ったり、森の中の道なき道をズンドコ進んだりできるよね。気分爽快。こんなことで、メンタマ飛び出して驚くよーな時代じゃーないよね。


でも、もし事前に地図を見て、道路がないから行けないや、とあきらめちゃったら、海の上も、森の中も走れないわけ。こりゃ、山勘を信じるかどーかの話(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20081113)じゃ。


同様に、社内を見てミヨー。


どーしよーもない上司(≒古い地図)が、「そんなこと無理だ」と言ったくらいで、あきらめたりしてなーい?なんで、海の上を走ってみない?森の中だって、すいすい走れるよーん。


または、あなたが自称「物分りの良い上司」だとして、部下のやってることが、どーみても、海の上を走ってるよーにしか見えないことってなーい?あなたの地図は、データが古いんですよ、きっと。


ってなわけで、結局何が言いたいのかって言うと、「カーナビというのは、正しく使いましょ。正しい使い方というのは、できるだけ地図データを更新せず、カーナビの音声ガイドと、実際の道路との食い違いを楽しむのです。カーナビは懲りずに、「この先100mで右折です」と言い続けて、あなたを「元の道」に戻そうと必死になるでしょう。その雑音の中で、あなたは信念を試すのでーす。海の上走ってる?」ってこと。


*1:たとえ、どんな最新版であったとしても。