読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

語彙力以前の問題(その4)


私は英語を教えることがある。私の限られた経験上、多くの人が、「英単語が分からないから、英語が話せない」、すなわち、「英語の壁≒語彙(ごい)力の問題」だと思ってる(ふしがある)。


そんなとき、私の口が酸っぱめに言う。「それは語彙力以前の問題なんよ」と。


例えば、外人バーに行って、実践練習にのぞんだとき。


外人バーには、たーくさん外人がいるんで、やみくもに話しかけてもいいけど、ちょっとした戦術を知ってると、すんごく楽しいと思うよ。詳しくは、公に書くと支障あったり(なかったり)すんので、今度、一緒に外人バーに行きましょ。教えます。ただ、差しさわりのない範囲で言っておくと、要は、人間関係をよーく見抜いて、分割して統治せよってこと。各人の趣味趣向・性格、序列、恋愛、憎悪、嫉妬などなど。


ビジネスも一緒でしょ。


ってなわけで、結局何が言いたいのかって言うと、「分割して統治せよ。それはいたって、語彙力以前の問題であって、基礎的な遊び慣れの問題なんよ」ってこと。(じゃ、今週土曜日、横浜の外人バーで会いましょ!ばいば〜い)