読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

反林檎電話宣伝活動、簡単電話班

シンプル

坂東さん(id:keitabando*1が裏切ったため、中西さん(id:gintacat*2と共同戦線です!


”ただいま反林檎電話宣伝活動を実施中です!”
http://d.hatena.ne.jp/Ronron/20081115/1226740420

と、そんな共同戦線に、簡単電話*3班も参戦します。


前線にて偵察を行ってると、

iPhone使いの皆さん、メインページを一緒に晒してみませんか(笑)。リセットボタンと電源ボタンの同時押しで画面の写真が撮れますから。


http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20081119#20081119f1

との声を傍受。ならば、さっそく、妨害電波を流さないといかん。

これぞ、簡単電話のメインページです*4。どーですか?デジカメのシャッターボタン押しで「画面の写真が撮れますから。」


さて、この簡単電話は何がすごいかと言いますと、実は音なんです。

初心者向けケータイとして高い認知度を誇るNTTドコモの「らくらくホン」。操作が簡単という「使いやすさ」に加えて「聞きやすさ」にもこだわりの開発が進んでいる。


らくらくホンは様々なノイズキャンセル技術などを搭載し、周辺が騒音でうるさい状況でも聞き取りやすい通話を実現している。その実験環境のひとつとなっているのが、国内最高峰のモータースポーツである「フォーミュラ・ニッポン」だ。時速300キロメートルを超えるフォーミュラマシンに乗るドライバーとピットをFOMAの音声回線で結び、チーム監督からドライバーに指示を飛ばしている。


http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000028082008

だそうです。電話は会話が命なんです。カメラなんてついてなくてもいいんです。文字が大きすぎて、電車内のみーんなから、メールの内容を読まれちゃったっていいんです。「聞きやすさ」が全てです。


ってなわけで、結局何が言いたいのかって言うと、「ちょっとみんな、らくらくホンのことをなめてませんか?反林檎電話の真のライバルは、こちらです」ってこと。

*1:問題の発端はこちら、http://d.hatena.ne.jp/keitabando/20081110/1226266532

*2:指令本部はこちら、http://d.hatena.ne.jp/gintacat/20081114/1226674048

*3:西洋風に言うと、「らくらくホン」

*4:ちなみに、メインページの待ちうけ画面は「肉まん」です。