読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

いろんな形

シュッポロのロゴをデザインしたのは、「この人」(→)。


「この人」と私は、幼稚園からのお友達。


ご近所だったけど、住んでる学区が違ったので、小学校は別。でも、地元少年野球チームで一緒。ある日、佐倉の歴史民族博物館へ一緒に行った帰り、思いつきで隣駅まで歩いてみたところ、2時間以上かかり*1、途中あえなくケンカ。数日、口をきかず。


中学校は一緒。同じ野球部。夏休みの宿題は分担して、美術系宿題は「この人」担当、勉強系宿題は私の担当。二人三脚(「この人」、右脳、私、左脳)。


脳の作りの関係上、高校は別。「この人」、高校浪人寸前。(みんなの祈りが奇跡を生み)2次募集でやっと合格。「この人」のその後の歩み考えると、学校教育の矛盾と限界、ここにあり。


進路を決めるころ、「この人」と話す。

「この人」: 大学に行こうかと思うんだけど・・・
私: アホか。自分の領域(アート)で勝負しろ。専門学校行け!

と言ったらしく、これが原因かどうか知らんけど、アート系専門学校進学。私は大学で、のんきに、コンパ三昧。


私が荒野をめざしてアメリカへ出発する頃、「この人」、原宿かどっかのデザイン事務所に就職。夜に路上で歌う人に。いまだにカラオケ行くと、マイク使わず歌うんだな。うるさいよ。


私が京都へ行く頃、「この人」、すごーい外人デザイナーのアシスタントに。原宿のデザイン事務所にいれば、それなりに安泰だったのかもしんないけど、今度は「この人」が荒野をめざしちゃったんだな。こんときも私は、「やってみればいいじゃん」と、「この人」の背中を押しちゃったらしい。しかしそれが原因かどうか不明。


そんで、私が京都から中部へ移り住むころ、「この人」、フリーのデザイナーとなる。アート・ディレクターとしての才能と同時に、ビジネスマンとしての無才能を自覚し、計算をこよなく愛する私と結託することに。中学校以来の二人三脚が再開する(「この人」、アート(A)、私、ビジネス(B))。二人で、荒野を突き進んで、かれこれ10年くらい。


うちの名刺は全て、彼がデザインすんの。
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20071029
http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20081107 (11/15追加)


ってなわけで、結局何が言いたいのかって言うと、

「札幌の爺さん(id:elmikamino)も荒野をめざす」と聞きつけ、「この人」も負けじとロゴにて参戦。そう!「この人」は、ロゴって形で、すでにシュッポロに参加してんのよ。シュッポロに参加する方法は様々で、現地に行く方法*2、ウェブブックなるものへのリンクを送り届ける方法*3、各地の夏の陣*4に参加する方法、などなど。その他、7月30日の正午ぴったりに、北に向かって1分間、シュポ!シュポ!とつぶやくなど、いろんな形があるんだよ

ってこと。

*1:駅の間がやたらと長かった

*2:http://d.hatena.ne.jp/elmikamino/20080721/1216650843

*3:http://d.hatena.ne.jp/elmikamino/20080719/1216439798

*4:すでに京都(http://d.hatena.ne.jp/gintacat/20080723/1216751450)から始まって、26日には大分(http://d.hatena.ne.jp/ai247/20080714)、28日には東京(http://d.hatena.ne.jp/atkura/20080715)と大阪(http://d.hatena.ne.jp/ai247/20080714)で予定されてんの