読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simpleA記

馬にふつまに 負ほせ持て

ビジネス

生意気な若い日のツケ

中島みゆきの「ミュージシャン」って曲ん中で、こんな歌詞あるね。 人生は長過ぎて僕の手に負えない 生意気な若い日のツケが回ってくるのか? 21_ミュージシャン by Miyuki Nakajima 中島美雪 中島 みゆき - YouTube 全体的な歌詞からソーゾーするに、こんな…

出遅れたから、先回りした

今日は、ビジネスのはなし。*1 ごらんのとーり、大学に通ったときに、借りてた奨学金を完済したよ。 これって、15年間で返済するもんだから、私は社会人になって15年が過ぎたってことだね。 この大学時代の借金というのが、約200万円。さらに、大学院時代の…

過去3ヶ月の怒涛のプレゼンを振り返る

「おもしろい」という言葉について、考えてことあるか? その昔、晋作という男がおってな、死ぬ間際に、「おもしろき こともなき世を おもしろく」と口走ったらしーんだ。 いったい、どんな意味なんじゃ、と多くの人が頭を抱えた。 なんでかってーと、「おも…

誰が誰を叩いているのか

少しばかり、古い話をしよーじゃないか 誰が誰を叩いているのか―戦略的管理貿易は、アメリカの正しい選択?作者: ローラ・D.タイソン,Laura D’Andrea Tyson,阿部司,竹中平蔵出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 1993/05メディア: 単行本この商品を含むブ…

看板ものがたり Aに込めた思い

始まりは1年前、いつものごとく、バー 2012年3月15日 in 京都 陽気な関西人(左)の紹介で、書家(右)と出会う。 2013年3月7日 in Facebook 書家に連絡す。 「○○さん、お久しぶり。今度、3月21日に、こういう建物に本社を移転するんですが、「simpleA」って…

誰もやらんことをやる(「誰もいない山奥に本社に看板設置してきたよ」の巻)

まぁ、4枚の写真をみてくれ。 というわけで、誰もやってこないよーな、とっても山奥に、本社移転したので、そこに看板を設置してきたよ。しかも、すこぶる立派な看板を。 も少し、時間を追って、説明しとこー 6月2日朝10時、突然、山奥に現れた4台の車。 そ…

3Dプリンターの話をするとして、それが、なんで、いきなり、ノズルの話なのか?

その昔、http://d.hatena.ne.jp/bookscanner/ なんてもん書いてたくらいだから、私はブックスキャナとか、本の電子化とか、めっさ詳しかったんよね。なんでか知らんけど。 そんで、どこ行っても、ブックスキャナの技術的な話を聞かれてたわけさ。だから、ど…

「おい、今重要か、そんなこと?」

唐突に、本日は、シャカから始まろお! 「ある男の体に、どこからか飛んできた毒矢が刺さった。友人たちは・・医者を呼んで来て、矢を抜いてもらおうとした。 しかし矢が刺さつた男は、治療しようとする医師を止めて、こう言った。 『矢を抜く前に聞きたい。…

世界はきっとひとつになる

今日は、青くさいほど純粋に、政治の話をしよーじゃないか。 世界各国は、自国の事情を押し通そうとして、ぶつかりあっている。相手を拒絶し、そして、自分の領土拡大と、そこにおける権益の維持にこだわるからだ。 そんな物騒な世の中であって、「世界はき…

火のないところに、煙を立てる、お仕事

「火のないところに煙は立たぬ」なんてゆー、わけわからん四字熟語のおかげで、たいていの人は、煙をみて、何かが起こっていると思い込む。 ならば、まずは、煙を立てることから始めよう!(ちなみに、日本語の意味として、「煙を立てる」ってのは、「生計を…

お勉強とは何か?

今年になって、3か月過ぎたけど、こんなことをしてみた。 オフィスで野菜を育ててみたり あやとりしてみたり 緑のねじを作ってみたり 布を切り裂いて、ウェストポーチ作ってみたり 壁だって、よじ登ってみたり 本社を移転してみたり Macだって、やってみたり…

われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか

「西洋文明に絶望したゴギャーンが楽園を求め、タヒチに渡ったのは1891年4月のことであった。」 ウィキペディア それからちょうど122年たった。(どこが「ちょうど」なのか?) 別に東京に絶望したわけじゃーないし、楽園なんて求めちゃいないけど、本社を移…

セシルの嘘

ある日、朝4時、オフィスについた。 「桑田真澄」の名前が目に入った。 ふと、高校時代の友人で、「桑田」に似ていたT君のことを思い出した。 そういえば、T君は、「浅香唯」のことが好きだったな。 さっそく、「浅香唯」をYoutubeで探す。 セシル / 浅香唯…

「何言ってんだか、じぇんじぇんわかりましぇーん」

白隠は、その昔、恵端から、「個鬼窟裏死禅和」と怒鳴られた。*1 わけわからん人向けに、3秒で解説しとくと、 白隠ってゆー有名な禅僧がいた。 この人、エリート意識満載の、「いやなやつ」だった。 ある日、恵端というみすぼらしー恰好のじぃさんに会った。…

はんこ作ってきましたー

この本よんだ。 MAKERS―21世紀の産業革命が始まる作者: クリス・アンダーソン,関美和出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2012/10/23メディア: 単行本購入: 23人 クリック: 980回この商品を含むブログ (52件) を見る そしたら、ハンコ作りたくなった。 3D-CADを…

5周年の節目の忘年期に思うこと

ども。本日12月12日で、simpleAは、5周年ムカえましたー。 創業以来、ずぅーーっと、「simpleAは何してんだか、分からん」と言われ続けて、早5年。未だに、何やってんだか、誰にも理解されず、のらりくらりと生きてます。 思い起こせば、2007年12月に船出し…

世の不思議を暴露

今日は、手短に。 どこにあるんだか分からん町*1で、ツイッター講習会なるもの、やったらしー。 (http://rinta6u.com/misakubo/?p=284) ところが、ボクは暴露しちゃうよ。この世の不思議を。 この講習会、発端は何だかってゆーと、↓↓↓ これです。*2 これで…

転んでもえーけど、ただで起きちゃーいけないんだってこと

ジャカルタ行ってきましたー でも、かなり想定外の訪問で、いわゆる「事件勃発による緊急対応」でした。 なのに、JKT48劇場の前で写真とったり、ジェットコースターみたいなもんに乗ったりして、キンチョー感のかけらもなさそだったでしょ。でも、現場は、戦…

自己分析よりも、もっともっと大事なことがある

さて、いつものごとく、「国外脱出寸前に、あれこれ、書き残す」です。 *1 [キミ]に言いたいのは、「自己分析よりも、もっともっと大事なことがある」ということ。それは、「どうなるか分からない将来に立ち向かう覚悟をする」こと。そして、「混沌の中でも…

コシミズ説を前にして、ボクは、こんなことを考える

リチャード・コシミズって知ってる? Youtubeで「リチャード・コシミズ」って検索すれば、2000件くらい出てくるよ。 このリチャード・コシミズの主張は、大雑把に要約すると、こーゆーこと。 世界には、ある邪悪な「組織」が存在する。(コナンみたいw) そ…

「失恋の痛みに耐えるくらいなら、いっそ全部忘れてしまいたい」

こんな映画見たことある? 「失恋、つらいよー、どーしたら記憶全部消せますか?」という、なんとも、まぁ、乙女チックで、ナイーブなストーリーなわけです。 失恋だとか、そんなもん、どーでもいーお年頃の私が、こんな映画を見ると、こんなことを考えるわ…

選抜試験で絞り込まなくちゃならんことを勝手に想定し、なぜか、選抜試験作ってみた

幸か不幸か、simpleAに就職したい、なんて言い出す奇人(or 貴人)は、そー多くない。 なので、採用面接なんてもんに時間とられず、大好きな編み物に没頭できるわけさ。 ありがとう。 でも、就職希望が殺到し、面接前に、選抜試験で絞り込まなくちゃならんこ…

駆け込もうとする妻を連れ戻そうと夫が追いかけてくる

なんでかを説明すっと、4年くらいかかるから省略すっけど、私、大学院の時、駆け込み寺の研究してた。*1 駆け込み寺をチョーシンプルに説明すると、 江戸時代、男が離婚を切り出すことはできたが、女が切り出すことはできなかった。 そのため、(もー我慢の…

クソ暑いので、「ケツ」について、真剣に考察してみた

「自分で自分のケツをふく」って自分の責任は自分で取るという意味ですが、例えが汚なすぎませんか? なんでケツをふくって、そんなことに例えたんでしょう? 日本語勉強中の外国人が直訳したらどう思いますかね? http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/…

ネット調べりゃ分かる、の限界まで行ってみた (マニアックなインドネシア携帯事情)

「実際に現場に行ってみないと分からん」とホザく人いるね。 「そんなことないよ、たいていのことは、ネット上に転がってるよ」とホザく人もいるね。 *1 どっちなんだろ? マニアちっくな例で、検証してみましょ。 インドネシアにおける、携帯事情です。 ネ…

まずは、正確な情報をつかむんだね

昔、ベンジャミン・シーゲルという人がいた。(長いから、以下、シゲル君とするね) どんな奴だったかは、この映画でもみてみな。(おそらく、男子向けかな*1 ) バグジー [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2010/10/27…

これが、ホントに、ボクが生まれ育った、日本って国なのか?

本来なら、私、不惑の年になってますので、「もー迷わん」くらい、世の中、知ってないとアカンわけですね。 特に、生まれ育った、とされてる、この日本について、まあまぁ知ってるつもりだったわけさ。 ところが、この2日間で、全てをひっくり返されちゃたよ…

そろそろ、やらかそーぜ

突然ですが、「学歴」の話、しましょ。 4年前、突如として、大分で飲み会したんよね。その時の様子を伝える、貴重な証言です。 この二日間をズバッと書くと、到着時刻の言いまつがいから始まって、空港近くの海岸でカブトガニを探して、「えー、梅をわざわざ…

負けるな一茶ここにあり

今日は、お茶の話から始めましょ。 一茶というお茶がありました。 彼は、晩年、このよーな句を読んでますね。 ともかくも あなたまかせの 年の暮れ いろんな解釈あるんでしょーが、おおざっぱに訳しておきますと、 あーあ、おれの人生も、終盤に差し掛かった…

プランB発令

旅にアクシデントはつきもんだ。 んだけど、「想定外のことが起きたので、業務遂行できませんでした」なんて、どっかの国のおバカな電力会社のよーな言い訳は、simpleAのクライアントには通用しない。 何が起きたって、やるべきことを遂行してこないといけな…

今月いくら使って大丈夫? 信じる者だけが、掬われる

私の本業は、経営コンサル。(インチキくさいでしょ?*1 ) それで、お仕事で受ける質問で、一番おーいのは、なんと うちの会社(私)は今月いくら使って大丈夫? ってこと。 「おいおい、自分で使うお金くらい自分で決めろよー」って思うかな? でも、実際、…

とにかく、その場にいることだ、初ベトナム訪問記

相変わらず、わけのわからんところから、はじめましょ。 素手も、理解力も、それだけでは、十分な結果をもたらすことは不可能だ。道具と補助を利用してこそ、仕事は成されるのだが、それらは手だけではなく理解力にも必要とされている。手のうちにある道具が…

「ぼくが、目に なろう」

さて、あと数分で、飛行機乗ります。 って状況で、「なんでブログなんか更新してんだ」と突っ込んで、プリーズ。 そんな時候の挨拶はおいといて、さっそく本題へ。 みんな、スイミー知ってるね? スイミー(ビッグブック)作者: レオ=レオニ,谷川俊太郎出版…

クージョーケーな会社

「simpleAって何名でやってるんですか?」ってよく質問されます。 まぁ、ほとんどの場合、いわゆる「天気の話題」と同じで、「ホントに何名でやってるか」かなんて、どーでもいいわけでしょ?*1 なんだけど、たまに、真剣に聞いてくるヘンテコな人もいるので…

ところが、ボクは、話なんてもんをしに行ったんじゃーない、初インドネシア訪問記

インドネシアに片道12時間もかけて、現地滞在22時間にも満たない「1泊3日旅行」してきましたー みんな曰く、そんなら、Skypeで話したほーがいーんじゃねー? たしかにね、一理二理あんよ。 ところが、 「昨今の通信手段の進歩から、[わざわざインドネシアま…

校則やルールっちゅうもんは、そのヘンチクリンな性格にも関わらず、今日も、世の中で生き続けてるんよ

前回(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20120117)は、「高速」について書いたんで、今日は、「校則」について書きましょ。 こんな悩みを持ってる人がいるらしー ルールとは破るためにあるのですか?一体なんですか? http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/…

個人的に最もジューヨーだと思う考え方:ターンパイク定理

(久しぶりに、手の内、暴露しときます。) 理論的な正しさ、とか、そんなことは別として、ひとつの考え方として、私は、「ターンパイク定理」ってもんを、すんごく重要視し、実践してんの。 詳しいことは、詳しい人に任せるとして、かなりシンプルに説明し…

僕たちは、もはや、不足しているから求めているわけではない

新年ですねー 定型あいさつは省略して、さっそく、飛ばしていきましょー 私、矛盾したこと、平気でいいます。日課になってんの。 たとえば、昨年は、 とにかく、何をするにも時間がないんだ http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20110128 と叫んでみた。 けど、今…

なぜ「世界と無意識」が「横丁と思い出」に対立すんのか?

中沢さんって人がいて、その人の本について、松岡さんって人があれこれ語るの。おもろいけど、いろんな予備知識がヒツヨーなので、深入りしないほーがいい。なので、さらっといこう。 松岡さんいわく。 「世界と無意識」を信頼する中沢に対して、ぼくはのっ…

おれだけの金じゃーないから、ヤミ金はくじけることを知らない

世の中の闘いは、大きくわけて二つあるわけさ。 決戦 持久戦 決戦ってのは、自分たちの多少の損害を覚悟の上で、短期で決着をつけちゃうぞ、という闘い方。相手が格下しただと判断した場合、または、自分たちが明らかに数で優位にたってるぞぃ、とわかったと…

しょせん、人生なんて筋肉なんです。

仕事でも、恋でも、なんだっていいから、自分にムチ打ちましょ。ビシバシ! ただ、ムチの打ち方がモンダイさ。 ムチ打ちすぎると、ヘコたれちゃう。 でも、ほっとくと、たるんじゃう。 そんなときは、筋肉に聞いてみよう*1。どんくらいムチ打てばいいんです…

「船は帆任せ 帆は風任せ」なんだけど、「じっと、じっと、待つ。ただ、ただ、風を待つ。」

長いのか短いのか知んないけど、とりあえず人生、無風状態が、何度か訪れる(かも)。そんときは、五木だよ。 他力 (講談社文庫)作者: 五木寛之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/11/06メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 55回この商品を含むブログ (29件…

「どこにでも掃いて捨てるほどいる凡人」は「これからも地味に暮らしていってください。」だと

先日、「希少価値チェック*1」というもんをしたら、見事に、 「どこにでも掃いて捨てるほどいる凡人」でした。「これからも地味に暮らしていってください」という忠言通り、地味に生きていこうと思います。よろしく。 そのまた先日、ある人と話をしたの。 そ…

「あの時嘘ついてくれてありがとう」

(以下、引用は、断りがなければ、すべて http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0118/379251.htm?o=0&p=0 から。でも少し改変するかも。) 婚活サイトのプロフィールに、嘘を書く人がいるらしー。 フツーに考えれば、 絶対になしです。 最初から嘘を平気でつい…

「がむしゃらに、掴んでいるのではなく、ルールを熟知しているからできるプレー」

とりあえず、45秒だからさ、この動画を見てね。 素人が見ると、「あきらめの悪いやつが、みっともなく、いつまでもしがみついてる」としか見えない。 ところが、ラグビーのルールでは、「走ってる人をタックルで倒したら、そのあと、ずっとそいつにしがみつ…

「あの日以来、同じ服装で同じ時間にずっとそこで待っていた」

昨年の忘年記(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20101219)で、今年の3大ニュースを予測しといたのね。 おそらく、春くらいにビジネス上の大きな動き発表するでしょう(広義の人事関係) たぶん、ネットワーク工作が活発化するでしょう 「朝わい」を「腰ぬけ」…

妄想するなよー

(今回は、よみがながとても重要なの。邪魔くさいかもしんないけど、許してね) 前回(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20110204)、Keita Bando(id:keitabando)は皇帝ノートン1世と一緒で、誇大妄想(もうそう)な偉人である、と紹介したの。 どこが偉大な…

私たちには時間がない その2

前回、こーゆーことを確認したの。 キミには、何にでもなれちゃう「可能性」っちゅうもんがある。 なのに、「時間の制約」っちゅうもんで、そのうちのどれっにもなれないの。 なんでもいいからと思っていても、それすら実現する時間なんてない、くらいなの。…

円周率って何ケタまで知ってる?

1月14日(金)は、再び、同志社へ行ってくるよ。 前回は、2回生が主な対象だったんだけど、今回は、3回生と4回生が主な対象らしー。いつものごとく、詳しい事情が分からないの*1。17:00くらいに今出川に来い、と言われてんので、そーします。19:00くらいから…

同志社遠征報告 その2 レポート編

同志社の学生さんへのメッセージ: http://simplea.cc/doshisha20101208/search/に行けば、レポートの上半分だけを切り出しておきましたので、自分のやつを見つけてみてください。そんで、全然答えになってねーよー、とか、もっと聞きたいことができた、とか…